*pomy pomy*

非エンジニアな営業女子がエンジニアの仕事を学ぼうと思います。

Swift 勉強会に行ってみた。

JavaScriptの勉強をしよう!と教材を買って3ヶ月。 途中で力尽きてしまったため、自分を奮い立たせるためにも勉強会に凸ってみました。

勉強会でやったこと

プロダクトとしてカタチに残したかったので、 iPhoneアプリを簡単につくれるというTekuruプログラミングスクールの無料講習にお邪魔してきました。

  • 画像表示
  • アニメーション追加
  • 子供の増殖

を2hほどで実践。 Xcode×Swiftで、先生の書いたコードをコピペしていくライトなものだったのですが、タイピングするだけで必死、、、ぐぬぬ。 でも、知らない人と一緒にわいわいしながら勉強できたのは心強かったです。

ターミナルやらコンソールやらでぽちぽちやるのとは違い、 動きが明確にわかるので、作った実感が湧きやすいですね。 来週は、クリックするとポイントが入るようになるらしいです。 行けたら行きたい。

復習もした

via GIPHY

GitHubアカウントを作って、TerminalでSSH鍵を設定して、XcodeからPushさせてみました。 (言葉にすると簡単なのに、すごく時間がかかった!でもGitHubに草が生えるとうれしい!)

追加要素として

  • 家にあるアルパカのぬいぐるみをドット絵で作ってみた
  • 背景画像を設定
  • アルパカの進行方向を逆にし、子の増殖時のサイズを変更

を試してみました。 余力があれば、これをもっと改編していきたいです。

その他

エンジニア知人から

  • そもそもプログラミングの基礎(考え方とか構造とか)を学ばないと応用きかない
  • 言語をしぼってやらないと、お作法違うからむずかしいんじゃ

と指摘され、もっともだと感じたのでした。 何を作りたいのか明確にした方がよいかもと反省。

一番の目標は ぬるぬる動くスマホアプリ(ゲームとかよりは、キュレーションアプリのようなもので、操作性が良いもの) なので、やっぱりJavaScriptを学ぼうと思います。

(のわりに、再来週はNode.JSの勉強会に凸ります)